一般内科 | すぎもと医院 | 大阪 都島区 桜ノ宮

すぎもと医院 06-6924-7077

  • HOME
  • 院長ご挨拶
  • 診療のご案内
  • 当院で可能な検査
  • 院内設備
  • アクセス

睡眠時無呼吸症候群

一般内科について

様々な内科疾患を総合的に診療

当クリニックの内科では、せき、痰、喉の痛み、発熱、インフルエンザなどの風邪の症状から、気管支喘息や慢性呼吸不全などのコントロールをはじめとする呼吸器の慢性疾患まで、内科疾患を幅広く診療いたします。
急な体調不良など、はっきりとした症状が出ている時はもちろんのこと、「何となく調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような曖昧な場合も、また不定愁訴(病名のつかない原因不明の不調)や健康上の不安などについても、遠慮無くご相談ください。これまでの臨床経験を活かし、一般内科疾患を総合的に診察しますし、当院での治療が困難で更なる検査や治療が必要な場合は、その分野で一番信頼のできる病院やクリニックをご紹介いたします。
また、治療にあたっては、西洋医学だけではなく、漢方薬を用いるなど、様々なアプローチで、患者様一人一人に合った治療をご提供いたします。

*院内処方の採用薬に関しましては、当クリニックが厳選した信頼性の高い品目を中心に処方いたしておりますので安心してください。(ジェネリック医薬品も、評価が定まっているものについては取り扱います)。

都島・桜ノ宮 地域の皆様の“かかりつけ医”として、新しいタイプの“町医者”を目指します

体の調子が悪い時に多くの人が最初に受診する「内科」は、適切な医療を受けるための“総合案内”としての役割も担っています。
地域の皆様の“かかりつけ医”(ご自身・ご家族の日常的な診療、および健康管理をしてくれる身近なお医者さん)となれるよう、患者様にそっと寄り添うようにしながら、親身で丁寧な初期診療(プライマリ・ケア※)をいたします。問診を重視しておりますので、何でもお話しください。患者様とその周りの人が笑顔になってくれるよう、熱い思いで診療にあたります。

※プライマリ・ケア

プライマリ・ケア(初期診療)とは、病気にかかった時に「最初に受ける診療」のことを言います。プライマリ・ケアは、かかりつけ医の本分であり、患者様の全身状態を把握し、いくつもの診療科にまたがる包括的な診療をすることが要求されます。そして、専門的な医療が必要と判断されれば、しかるべき医療機関や専門医にご紹介いたします。

  • *会社や学校、市町村の健康診断や定期健診などで、何らかの「異常」や「指摘」を受けた方の診療も行っております。
  • *高度医療や入院加療、手術などが必要と判断された場合には、適切な医療機関や専門医へのご紹介を行います。

【当クリニックの連携している高度急性期病院】
大阪市立総合医療センター、北野病院、大阪医療センター、関西電力病院、大阪府済生会中津病院、大阪警察病院、桜橋渡辺病院 など

このような症状の時は早めにご相談ください。

  • 発熱
  • せき、痰、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘など)
  • お腹が張る
  • 食欲不振
  • 胸痛、胸部圧迫感
  • 動悸
  • 息切れ
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • むくみ
  • 喉の渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感
  • 急な体重の増減 など

*当院は風邪や下痢、嘔吐などのウィルス性感染性疾患の患者様の“点滴”は院内感染予防の観点から行っておりません。高齢者の心臓病、糖尿病患者さんの注射、点滴、処置などを多く行っているためです。全ての患者様が快適に安心して治療を受けていただくため、何卒ご了承ください。

内科の主な対象疾患

  • 急性疾患
    風邪症候群、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、気管支喘息、胃炎、胃潰瘍、尿道・膀胱炎、熱中症など
  • 慢性疾患
    慢性呼吸不全(COPD)、慢性気管支喘息、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)、メタボリック症候群等)、貧血、頭痛、便秘症 など

電話番号:06-6924-7077

スタッフ募集

インターネットからの初診受付サービスはこちら

PAGE TOP